View source | Discuss this page | Page history | Printable version   
Toolbox
Main Page
Upload file
What links here
Recent changes
Help

PDF Books
Show collection (0 pages)
Collections help

Search

ERP 2.50:User Manual 2.50/ja

Contents

序文

このユーザー・マニュアルについて

Openbravoユーザー・マニュアル2.50はOpenbravoのエンドユーザー宛の証明書を意図して、機能的な展望からユーザビリティのガイダンスとOpenbravo ERPの特徴を提供します。

この文書は説明します:

読者は、いかなるプログラミングもとソフトウェア開発知識を必要としません。

この文書は「開いている」というアイデアで設計されました-どんな人でも価値を加えることができて、Wikiで直接内容を加えることによって知識を共有することができます。


中心的な特集

Openbravoは、特定のERP機能を意味する以下の機能的なモジュールから成ります:


関連したドキュメンテーション

はじめに

Openbravoにアクセスすること

あなたは、ウェブ・ブラウザによってOpenbravo ERPにアクセスします。

Bulbgraph.png   あなたがAdblockさらにアドオンを使用しているならば、アプリケーションにログインするためにOpenbravo ERPを使うとき、それを働かなくするのを忘れないでください:
To log into the application:


1. あなたのブラウザーのアドレス・バーに、あなたのOpenbravo URLに入ってください。


ログイン・ウインドウは展示します。

ログイン・ページが表示をしない場合に備えて、あなたのURLを確かめてください、さもなければ、あなたのシステム管理者と連絡をとってください。


2. あなたのユーザー名とパスワードを入力してください。

ユーザー名とパスワードは、システム管理者によって割り当てられます。あなたがLtを身につけるならば、あなたのユーザー名とパスワードがあなたのシステム管理者と連絡をとるということを知っていてください。

View larger


3. クリック・ログイン Openbravoホームページ。
View larger

心拍を構成して、あなたのシステムを登録すること

あなたがシステムにログインする最初の時、あなたはセットアップに心臓が機能を打ったと促されて、あなたのシステムを登録します。

More

自動セーブの構成

あなたは、自動的に、修正された文書の変化を収拾するために、Openbravo ERPを準備することができます。

More

Setting Your Preferences

一般的に、システム管理者はすべてのユーザーのアプリケーション・セッティングを構成します。それらは、役割、パスワード、ウインドウ、タブとフィールドへのアクセス、その他を含みます。

しかし、ユーザーとして、あなたはセッティング(例えば言語、組織、実体とあなたがデフォルトで働きたい役割)のいくらかを編集することができます。


To change the default login settings:

ユーザー初期設定ボタンでIconUser.pngをクリックして、デフォルトとしてセットをチェックしてください。

View larger


To change your passwords:

あなたのパスワードを変えるために、ユーザー初期設定ボタンでIconUser.pngをクリックして、パスワード・オプションを変えに行ってください。

View larger

Navigating the Openbravo User Interface

This chapter explains more in depth the communication interface between the user and the application. It consists of a description of menu functions (toolbar, commands, tabs and buttons), windows functions and common functions of the application. The goal of this chapter is to enable you to work more efficiently with Openbravo.

More


Using Openbravo

Application Dictionary

Use the Application Dictionary Module to customize, modify, and adapt the application to your needs.

More


General Setup

Use General Setup Module to edit basic settings such as languages, currencies, menus, workflows, alerts, clients, roles, users, organizations, banks, and importing data.

More


Master Data Management

Use Master Data Management Module to define and edit information related to business partners, prices, and products.

More


Procurement Management

Use Procurement Management Module to manage requisitions, purchases, goods receipts, invoices, and analyze related reports.

More

Warehouse Management

Use Warehouse Management Module to create and edit warehouses, and manage inventory.

More


Production Management

Use production Management Module to create and edit your production processes, production control, and analyze related data.

More


Materials Requirement Planning (MRP)

Use the Materials Requirement Planning Module to edit your production planning, inventory control, and purchasing activities.

More


Sales Management

Use Sales Management Module to create and edit sales orders, goods shipments, invoices, commissions, and analyze related reports.

More


Project & Service Management

Use Project & Service Management Module to create and edit services, projects, analyze related reports, and add employee expenses.

More


Financial Management

Use Financial Management Module to create and edit accounting, assets, and receivables and payables.

More

Keyboard shortcuts

You can use the following keyboard shortcuts in Openbravo ERP:

General Shortcuts


Shortcut Function
Ctrl+U Open User Option window
Ctrl+Q Log out
F8 Open Alerts
Ctrl+I Open About window
Ctr+H Open Help window
Ctrl+R Refresh the current window
Ctrl+Shift+Backspace Go back
Ctrl+G Toggle grid view

Navigation shortcuts


Shortcut Function
F9 Expand / collapse the menu
F10 Move cursor focus to the File menu
Ctrl + M Show / hide the menu.
Ctrl+Shift+M Expand or collapse the menu

Editing shortcuts


Shortcut Function
Ctrl+N Create new record
Ctrl+S Save record
Ctrl+Shift+S Save record and new
Ctrl+D Delete record
Ctrl+Z Undo changes
Ctrl+A Attach files to transaction
Ctrl+F Search
Ctrl+Home Go to the first record
Ctrl+End Go to the last record
Ctrl+ArrowLeft Go to the previous record
Ctrl+ArrowRight Go to the next record
Ctrl+L See linked items

Retrieved from "http://wiki.openbravo.com/wiki/ERP_2.50:User_Manual_2.50/ja"

This page has been accessed 2,733 times. This page was last modified on 3 April 2012, at 11:01. Content is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike 2.5 Spain License.